ショートフィルム「ロボットライフ」 - 日本語吹き替え版の制作

スペインのショートフィルムの映画監督ルーベン・ラトーレ氏と数年前から親交があった窪田優が
日本語吹き替え版の制作を話を持ちかけ、制作が実現いたしました。

あらすじ

ねじ工場で働く主人公のC24、しかし、あることを理由に工場長と警察から目をつけられてしまう。

ロボットライフ日本語版 2015年6月16日公開

「ロボットライフ」のオリジナル(スペイン版)

スタッフ

監督・脚本ルーベン・ラトーレ(スペイン)
翻訳・脚本窪田優
演出渡邉ひろし

声優

警察官ボス・ボブ窪田優
CMナレータ・ハワード渡邉ひろし
ニュースキャスター・警察官A・歩行ロボ伊藤緑茶
工場長・警察官B相沢将吾

レコーディング

2015年6月13日(土) サウンドアーツ駒沢

関連リンク

PPBC Production のブログページにこの収録の事が紹介されました。※スペイン語のページです。
Robot Life - Edición Japonesa.

PPBC Production の Facebook 公式ページに日本語版の制作について紹介されました2

PPBC Production の Facebook 公式ページに日本語版の制作について紹介されました1

PPBC Production の公式ブログ
http://ppbcblog.blogspot.jp/

PPBC Production 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/PPBC-productions-278587632253915/?fref=ts